ソルースジェルの人気ネイルキットが
据え置き型のLEDライトと【無料】でペン型のLEDライトももらえる!



さらにジェルネイル検定でのネイルキット認定を獲得!!
【速報】ソルースジェルではLEDライトが無料でもらえる

フィルインを知れば爪が伸びても大丈夫!お気に入りネイルの長持ちテク

フィルインというお気に入りに仕上がったネイルを長持ちさせるテクニックをご紹介しています。
このフィルインさえ知っておけば、長持ちさせれるのは当然なんですけど、
新しくストーンを足したり、ちょっとイマイチかな・・・なんて思っていたデザインを生まれ変わらせることもできます♪

 

フィルインのやり方をできるだけ詳細に分かりやすくご紹介して行くのが、このページの目的です。

 

このフィルインというテクニックはどういった目的で行うのかというと、
冒頭では、『お気に入りのデザインを長持ちさせる』とご紹介しました。
正しくは、ジェルネイルをしていて爪が伸びてきた時にネイルと爪の根元に出来てしまう『すき間を埋めるテクニック』ということになります。

 

テクニック・・・というと難しそうに感じるかも知れませんけど、決して難しいものではありませんよ♪

 

要するに、爪が伸びた分だけ甘皮処理をしてあげてそこの部分はジェルで盛ってあげましょう!ということなんです。
ただし、せっかくだから正しいやり方を学んで頂いて、少しでもネイルライフに役立てて頂ければ幸いかと思います♪

 

では、さっそく『フィルインの正しいやり方と注意点』を見て行きたいと思います。

フィルインのやり方|手順

まずは、フィルインの手順から見て行きましょう。
自爪が伸びてくるのは仕方のないことですけど、
フィルインの手順さえ覚えてしまえば気に入っているデザインの寿命をもっと長持ちさせられますからね♪

 

伸びた部分の爪の甘皮処理

伸びた部分の爪の甘皮処理は、キューティクルリムーバーとキューティクルプッシャーでちょっとずつ押し上げて行きます。
実際には、一番最初にジェルネイルをやるための甘皮処理と同じで、根元に少しだけ余白部分を残すイメージでやりましょう。
管理人の個人的な好みかも知れませんけど、この時に使用するプッシャーは、ちょっと重みがあるメタルプッシャーのほうが便利だと思います。

 

トップコートを落とす

次にネイルが生きている部分のトップコートを一旦取り除くために軽くサンディングします。

 

これを爪の先端まで行うと、リフト(浮き上がり)の予防にもなります。
また、爪が伸びたことで全体的にデザイン部分が先端方向に移動する感じになるので
見た目のバランスが悪くなったように感じる方もいらっしゃると思います。

 

そういった場合は、爪の先端をサンディングで長さを調節するようなイメージで削ります。
これはフレンチラインなどの場合は使わないかと思いますが、モノトーン(単色使い)のビジューネイルの場合では重宝するテクニックかと思います。

 

また、この時に、わたしは良くやるんですけど、トップコートを外したついでにストーンも取れる状態なら取って付け替えてしまうというのもありだと思います。

 

例えば、フレンチラインを上手に引けて、そのベースを崩さないように、
いくつかのストーン類を足したり引いたりしながら新しいデザインのヒントにしようとかという時です。

ジェルネイルのメンテナンス|フィルイン

ただし、ストーン類をつける時に後でフィルインなどの『リカバリーテクを使うことを前提』として、
カラージェルの上にストーンを乗せる時にクリアジェルを盛り過ぎないとか、いくつかの予測をもとにしたテクニックが生きてきます。

 

詳しく言ったら爪が成長しているのではなく、爪の根元がどんどん新しい爪に成長する成分を生みだしているそうです。
なのでせっかくジェルネイルでいいデザインになったとか、気にいっているカラーに仕上がっても数週間もしたら爪がのびてきます。

 

爪のケアもしていて、ジェルネイルがはがれにくい状態であっても爪自体が伸びてきたら、それに対応させなくてはなりません。
そんなジェルネイルを長持ちさせるためのメンテナンスがフィルインと呼ぶんですね♪

 

フィルインという伸びた部分を埋める為のメンテナンスやリペアといったところでしょうか。
また、フィルインする前に重要になるのが、伸びた部分の爪の油分をしっかりと除去しておくことになります。

 

この際にコットンを使うとコットンの繊維が爪に残ってしまいがちなので、
できるならばワイプやシートなどといったような専用のものが好ましいですね。
その後はサンディングです。ファイルを使って爪の表面を削っていき、ジェル自体が浮いてきたならばファイルで一緒に削ってしまったほうがいいでしょう。
まず、伸びてきた部分とジェルとの段差がなくなるように削って、その後爪全体を軽くサンディングします。
イメージとしては表面をならす感じですね。
そうしてからトップコートを塗ってケアしていくのですが、フィルインは各メーカーで若干の違いがあるんです。
ネイルキットには説明書もありますし、公式ページには動画を乗せている親切なメーカーもあります。

 

また、基本的にフィルインはジェルネイルのように長持ちする魅力があるネイルをしていて
尚且つ爪の伸び幅が気になるくらい長期間お気に入りにできるネイルデザインができた場合です。
頻度的にそれほど多く使うものではないと思いますが、技術的には覚えて損はないと思います。

 

始めは挑戦するつもりでやってみるというところから始めてみてはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページの先頭へ戻る