ソルースジェルの人気ネイルキットが
据え置き型のLEDライトと【無料】でペン型のLEDライトももらえる!



さらにジェルネイル検定でのネイルキット認定を獲得!!
【速報】ソルースジェルではLEDライトが無料でもらえる

フットジェルネイルで足元のおしゃれを♪

フットネイル

手のネイルは職業的にも職場の常識的にもNGな方や、フットネイルをやってみたいけどやったことがない方に向けて、基本的なフットジェルネイルの話をこのページでは特集しています。

 

ジェルネイルは2014年も流行の最先端で、そのジェルネイルを足の指でフットジェルネイルとして楽しむ。ちょっとしたチラ見かもしれませんが、そんなおしゃれってとても素敵だと思うんですよね♪
手先はジェルネイルで彩っていても、足でも楽しまなきゃもったいない!!
なのでフットジェルネイルってどんなものなのかを見てみましょう♪

フットジェルネイル手順

フットジェルネイルの基本

先ずはファイリングから始めます。(ファイリングとは一般には爪の長さを整えたりつけ爪では形自体を削ることを意味します。 )伸びすぎてしまった爪は先端を少しずつ爪切り等でカットしてからファイリングまたは、エメリーボードを使うのですが、爪が厚く削りにくい場合は厚さのあるファイリングを使用したほうがいい場合があります。
ファイルは手のネイルと同じ180グリッドのものを使いましょう。爪の表面がでこぼこしている場合は、100均などで売っている爪やすり的なもので初期ファイリングを行ったりと工夫しましょう。足の爪は少々やりにくいかもしれませんが、基本は手のネイルと同じようにファイルをかける時は一方向が基本です。

 

ファイリングが終わったら、フットバスなどで足をお湯に浸けて柔らかくしてから甘皮のケアを。ここは前もってお風呂でやっておけば後が楽ですよ。
この後本格的に足にジェルネイルを塗っていきます♪
ベースコートを塗布していきますが、爪のエッジ(先端やサイド部分)にもしっかり塗り残しがないようにゆっくりと行いましょう。
リッジフィラーを使う場合は、通常のベースコートよりも厚みが出ることを考慮して塗り過ぎないように注意します。

リッジフィラーってなに?

フットジェルネイルの基本

リッジフィラーとは、ベースコートの上から塗るもので、爪がデコボコになりやすいフットネイルの場合で特に便利なアイテムです。
爪の縦すじやシワをなめらかにしてくれる役割があるのですが、先ほどご紹介した通り厚みが出やすい(厚ぼったくなるともいえます)ので、厚く塗り過ぎないようにしましょう。
色は乳白色でクリアジェルのを表面に出すようなデザインには向きません。ヌーディーなカラーにならないデザインのネイルに向いているアイテムです。

その後、爪のエッジ部分にカラーを塗ります。先端から塗ることで、はがれにくくなるようになります。ここを忘れてしまわないように注意です。

 

足の爪、その中でも特に親指は面積が広いし塗りムラが出やすいところなので、ポリッシュボトルの縁でブラシをよく広げてポリッシュブラシを整えてください。
カラーは爪の真ん中から塗り始めます。爪の根元から先端に向かってブラシを一気に動かし、途中で止めることなきれいなく直線を引くよう力を一定にしていきましょう。終わったら両サイドにジェルネイルを塗っていき、これを様子をうかがいながらジェルネイルのつやが出るように2度塗りしてください。
2度塗りし終えた時点で、トップコートを塗る前に、はみ出してしまった部分を修正します。
先の細い綿棒やウッドスティックにリムーバーを浸して、はみ出した部分を拭き取ります。
あとはトップコートを塗ってLEDを当てて乾かしたらOKです♪

 

フットジェルネイルは、足先のあまり見えない部分かもしれませんが、だからこそワンポイントでおしゃれを演出できるんですね♪そこにジェルネイルのつやを加えたら、魅力も満載に楽しめるでしょう♪

 

フットネイルの特集は他のページでも取り上げています。参考になるかもしれませんのでよろしければご覧ください。

 

フットネイルを行う際に気をつけるフットケア

 

フットネイルの為のケアっていつから始めるの?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページの先頭へ戻る