ソルースジェルの人気ネイルキットが
据え置き型のLEDライトと【無料】でペン型のLEDライトももらえる!



さらにジェルネイル検定でのネイルキット認定を獲得!!
【速報】ソルースジェルではLEDライトが無料でもらえる

格安ネイルキットのLEDライトは危ない?安いのはダメなの?

ネイルライト

ジェルネイル人気の沸騰に伴い、ネット通販では多くの格安をうたったり、最安値をうたったネイルキットがどんどん登場しています。

 

関連ページ(参照⇒楽天市場の格安ネイルキットの落とし穴)で格安のネイルキットにありがちなトラブルをご紹介しましたが、その安いネイルキットの中でもLEDライトも一緒にセットになっているものもあります。
同じネイル用ライトならできるだけ安いのが良いよね!という方も多いかと思います。

 

ですが、先ほども言った通り格安のジェルネイルキットのLEDライトには注意すべき点が多いんです。
当たり前ですけどネイル用LEDライトはジェルやブラシのような消耗品ではありませんし、ライトだけで買ってもそれなりの金額になってしまうので、一度買ってしまうと使い勝手で満足行かなかったり、ちゃんとジェルが固まってくれなくても簡単に右から左にホイホイ買い替えるというわけにも行きません。

 

これから『初めてのネイルキットを購入してジェルネイルをやろう!』という人にそんな経験はして欲しくないので、このページでは、ネイルキットに付属してくる『ネイル用LEDライト』にスポットを当てて安いのとそうでないのの違いなど詳しく見て行きたいと思います。

まずは知ることから♪LEDライトってなに?

ジェルネイルキットのLEDライトは、従来はUVライトを使っていたものの、技術の進化によってUVからLEDへと変化していきました。
どういった変化かというと・・・

  • LED化に伴いライト自体の長寿命化
  • ジェルの硬化時間の短縮
  • ライト自体の消費電力の省電力化

などがあげられます。
これだけ言えば、絶対UVライトよりも、LEDライトがいいじゃん!となるんですが、UVライトは安いというメリットがあるんですね。

 

更に、そこからライトの品質の差が生まれてきます。
特にこれだけジェルネイルが人気になって商品数も増えているので、その品質の差というのはとても大きく広がっているんです。

 

LEDライトの品質の差とは

では格安のネイルキットに付属しているLEDライトはどんな品質の差があるのでしょうか。

  1. ライト自体の作りが悪く、壊れやすい
  2. LEDライトの光のワット数が違う
  3. 同じLEDライトという表現なのに消費電力の差が大きい
  4. 使いにくい構造

軽くあげてもこれらが当たります。
もちろんすべての格安ネイルキットがすべて粗悪なLEDライトを使っているわけではありません。

 

また海外産のLEDを多くが使っているので、LEDチップ自体の品質が悪いということも考えられます。
しかし、事実こういった件でのクレームなどが多いものも確かに存在します。

 

また、いいところだけをうたって、付属のLEDライトは手が日焼けするといったことも実際に起こっています。
ちゃんとしたジェルネイルキットにはしっかりとしたライトが付随されています。
ただ単に安いからといって使えないとか、悪影響のある商品を選ばないようにしたいものですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページの先頭へ戻る