ソルースジェルの人気ネイルキットが
据え置き型のLEDライトと【無料】でペン型のLEDライトももらえる!



さらにジェルネイル検定でのネイルキット認定を獲得!!
【速報】ソルースジェルではLEDライトが無料でもらえる

利き手ってジェルネイルきれいにできませんよね?そんな時に便利なのが・・・

私は右利きです。
最初私がジェルネイルを自宅でやったときには左手に塗るのは簡単だし、
きれいにできるのですが、利き手である右手にジェルネイルをしようと思えば
利き手ではない左手がうまく動いてくれなくてじれったくてwきれいにできませんでした><

 

これって誰もがぶつかる壁ではないのかと思い、そんなにいいアドバイスができるかは別として、このサイトでも軽く特集してみようと思います。
ヤフー知恵袋などで検索しても、やはり多くの方がこの悩みをお持ちだということもわかりました。

 

そこでこのページでは聞き手にジェルネイルをするときにどうやればきれいにできるかを特集していきますよ♪

逆手にブラシを持って利き手にジェルをするのが難しい理由

右利きの場合、左手で筆を持ち右手の爪にジェルをするのは確かに難しいんですよね。
ですが、あるコツを掴めば逆手と同じようにジェルネイルが出来るようになります♪

 

まず、うまくできない原因として考えられることはジェルの分量の問題とブラシの動かし方にあると思います。

 

ジェルネイルを爪に塗る時の基本のブラシワークというものがあります。(ネイルブラシの動かし方)
その塗り方を覚えることで、適切な量のジェルがわかり、ムラなくキレイに塗ることが出来ます。
爪と筆を平行に優しくなでるように塗るとジェルの筋が出来ず、均等にムラなくジェルを塗ることが出来ますよ♪指とブラシが一直線になるようなイメージです。

 

そのコツをポイントでまとめると次のような感じになります。

  • ジェルボトルや容器のフチで余分なジェルは落とす
  • (気持ち少なめを意識するくらいで丁度良いです)

  • 利き手はマグカップなどを持って指がふらふらしないように固定
  • ブラシを持つ逆手はブラシを短く持つ

ネイルカラーの量を塗ったとき扇形になるように調節します。
たっぷりめにつけて、小指から親指まで一気に塗ってしましましょう。
塗るときには中央を塗ってから左右を塗るのが基本ですね。先に爪先から塗った後、中央を塗るともっと持ちがよくなります。

 

ささいなアドバイスになりますが、これを意識するだけでもかなり変わってくるんです。
ネイル初心者の方なら誰もがぶつかる壁なので、自分だけ不器用だとあきらめないでください。

 

慣れないうちは練習あるのみ

少し無理矢理感が出てしまうかもしれませんが、いくら利き手じゃないほうでセルフネイルをするためのコツがあったとしても、慣れるのにはやはり時間がかかってしまいます。
ここでご紹介した利き手じゃないほうでの施術のポイントを実践することで、いくらかやりやすさを感じるかとは思いますが、その新しいやり方でも慣れていく必要があるので、慣れるまでひたすら練習していくことも大切だと思います。

 

ポイントとしては、自己流を完全に捨てて、うまくやるためのポイントをそのまま吸収して実践することです。

 

なかなか上達しない方の多くは、もともとやってしまっていた自己流のやり方を抜き切らずやってしまっている場合があります。
なので、練習する際は限りなく自己流を捨てて、上手に施術するためのポイントを集中して意識することが大切です。
そのようにして質の高い練習を繰り返すことでだんだんと上達してくるはずです。

 

シンプルなデザインのネイルから練習する

慣れていないうちはいろんな柄に挑戦するのではなく、まずは利き手じゃないほうの手で筆を持って爪にジェルを塗ると言う感覚を養う必要があります。
その段階で複雑なデザインのものに挑戦しようとしてしまうと、うまくいけば飛び級でステップアップできるかもしれませんが、うまくいかずに失敗し、挫折の原因にもなりかねません。
シンプルなものから始めてだんだんとご自身の利き手じゃないほうの手もならしていきましょう。

 

プロのネイリストさんからアドバイスを受ける

どうしてもセルフネイルを上達させたいのであれば、プロから直接教わることも大切なことです。
ネットに載っている情報や、YouTubeでの解説なども参考にはなりますが、日々ネイルに触れているプロの方に一対1の会話で教わると言うのはやはり別物だなと感じます。
毎月通う必要はありません。
余裕があるときにいちど足を運んでみて、施術をしてもらいながら利き手じゃないほうの手で上手に施術をするためにはどうしたら良いのか?と言うアドバイスをもらってみるのもいいかもしれませんね。

 

どうしてもだめ!そんな時はネイルシールを活用

これは最終手段でもありますが、どれだけ努力をしてもなかなか思うようにできない場合もあるかと思います。
それでもネイルを楽しみたいと言う方には、ネイルシールをお勧めします。
100円ショップでも購入できますし、楽天やアマゾンで検索するといろんな商品のラインナップがあります。
それこそネイルシールであれば、シールを爪に貼って、トップコートでコーティングするだけですから、どれだけ不器用な方でもきれいなセルフネイルをすることができます。
なお、ネイルしていると言うと、どうしても子供っぽいようなデザインのイメージを想像してしまう方もいるようですが、今はネイルシールもすごく充実していて、大人っぽくてお洒落なデザインのもたくさんあります。
100円ショップだとデザインなども限られてしまいますので、個人的にはネットで検索して気に入ったものを選択していくのがオススメだと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページの先頭へ戻る