ソルースジェルの人気ネイルキットが
据え置き型のLEDライトと【無料】でペン型のLEDライトももらえる!



さらにジェルネイル検定でのネイルキット認定を獲得!!
【速報】ソルースジェルではLEDライトが無料でもらえる

わたし(管理人)のマニキュア時代の失敗談w

今回はわたしがやらかした『マニキュアの失敗談』ということで
ちょっとした気分転換にでもご覧いただけたらいいなぁと思って書きました♪
わたしが以前にやらかしたマニキュアの失敗は今になって冷静に考えてみれば
ジェルネイルだったら全部防げたじゃん!
というものばかりなんです。
わたしがやった代表的な失敗というと・・・

  • 乾燥待ちの間に他の指で触ってしまう
  • 扇風機やドライヤーで乾かしている間に洋服についていた・・・
  • 大人しく待てない性分のわたしは他の場所にマニキュアを付着させたこと数知れず・・・

このような失敗が生まれて来てしまうのは、マニキュアの乾燥時間のせいなんです。

 

マニキュアの場合は、どうしても乾かす時間がとても面倒に感じる方も多いんです。
マニキュアの場合はしかも、その汗臭いにも我慢しなければなりません。
春や秋などの適温な季節ならば良いのですが夏暑い最中や真冬の寒い最中に窓を開けて換気しながら、
マニキュアの乾燥を待つ時間というのは本当に苦痛でしかないですよね・・・

 

しかもわたしの場合はすぐにいろいろなところにあちこち触ったりするので、
以前にもマニキュアの乾燥時間を待っている間に洋服にマニキュアをつけてしまったことがあります。

 

もしわたしと同じような方はジェルネイルをやってみてはいかがでしょうか。
マニキュアの場合は、乾燥させることによって固める事になりますが、ジェルネイルの場合はLEDライトで
紫外線の力でジェル(樹脂)を乾燥させるのではなく硬化させるので、
LEDライトを当てている時間はわずか1分前後なんです。

 

マニキュアの場合はそうはいきません表面から乾燥させていくのですが
それがちょっと熱くなった場合だとちゃんと中まで乾燥しているのか
どうかを確認するために触っただけでも表面しか乾燥していないといったようなことも起こり得るので、
薄く何回かに分けて重ね塗りをして何回も乾燥させる時間をまつ手間がかかってしまいます。

 

できるだけマニキュアを早く乾燥させたくて扇風機やドライヤーに当てたら指を火傷しそうになったり、
扇風機に当てている間に知らずに他の指が洋服にくっついていて、
洋服にマニキュアがついてしまった…
そのような経験がある方はぜひジェルネイルをやってみてはいかがでしょうか。

 

もちろん百均のマニキュアポリッシュの様にお安く手軽に手に入るといったものではありませんが、
通販で普通にジェルを購入することもできますし、
コスパに非常に優れたジェルネイル用のカラージェルも販売されています。

 

もちろんこのようなメリットがマニキュアに比べて非常に注目されているので、
楽天市場やアマゾンなどで販売されている格安の台湾や中国さんのジェルネイル用のジェルには注意が必要です。
セット全体が国産であることはもちろんですが特にカラージェルとLEDライト、
そして常に直接塗ることになるベースジェルなどは、必ず国産の高品質なものである事を確認してから購入するようにしましょう。

 

ジェルネイルってどんな感じ?

ジェルネイルというのは、ジェルを爪に塗ってUVライトがLEDライトの光を照らして固めると言うものです。
ジェルを爪に塗ると言う段階はマニキュアとすごく似ているのですが、マニキュアとの大きな違いの1つとして光を当てると数十秒でジェルが固まると言う手軽さがあります。
マニキュアを塗ってから2時間3時間乾くまで何もできないと言う経験をした方も少なくないと思います。
ジェルネイルであれば、ジェルの性質とライトの力によって1分足らずで硬化させることができちゃいます♪

 

また、ジェルネイルでも、間に際と同じように、ベース、カラー、トップといった種類がきちんとあります。

 

ジェルネイルの手順の流れを簡単にご紹介

それでは実際にジェルネールを施術する際、どのような手順で行っていくのか見ていきたいと思います。

 

  1. まずはプレパレーション。ジェルを爪に塗る前に行っていきたい大切なケアです。
  2. 次はベースジェル、カラージェルを爪に塗る前にこれをやっておくことでネイルの密着度を高めて色素沈着を防ぐこともできます。。
  3. ベースジェルをつけたらLEDライトもしくはUVライトでジェルを固める
  4. ベースジェルがしっかりと固まったら、次はカラージェルを爪につける。
  5. それができたら再びライトで固める。
  6. しっかりと色をつけたらトップジェルでカラージェルをコーティングしながら爪の表面に艶を出していきます。

ざっくりの説明になりましたが、ジェルネイルの施術はこんな感じです♪

 

ジェルネイルを使うことのメリットとデメリット

私個人の感想としては、ジェルネイルはほぼメリットをしかないように思えます。
しかし、人によってはデメリットをいくつか感じている方もいるようです。

 

そこで、ジェルネイルのメリットとデメリットも簡単にご紹介していきたいと思います。

 

ジェルネイルのメリット

  • マニキュアに比べて圧倒的に長持ち
  • マニキュアに比べていろんなデザインを試せる
  • 施術の際のテクニックがいろいろあるから飽きずに楽しめる
  • 2枚爪等の爪の保護にも役に立つ

 

ジェルネイルのデメリット

  • 毎回サンディングするので次第に爪が薄くなってしまうので、爪がもともと薄い方にはあまりオススメできない
  • 長持ちするからと言って長期間放置するとグリーンネイルなどの感染症につながる恐れがある
  • 施術は簡単だけどオフするのがちょっと大変

 

ジェルネイルのメリットとデメリットまとめ

いろんな方の声を見て特集しましたが、確かにデメリットとして感じる部分として、爪が薄い方にはあまりオススメできないとか、そういった部分は共感できるところがあります。
ただ、グリーンネイルですとか、感染症の心配などはきちんと正しいケアをしていれば特に問題ないのではないかと思います。

 

もしマニキュアからジェルネイルに移行しようと検討されている方は、ぜひ良い面も悪い面も参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページの先頭へ戻る