ソルースジェルの人気ネイルキットが
据え置き型のLEDライトと【無料】でペン型のLEDライトももらえる!



さらにジェルネイル検定でのネイルキット認定を獲得!!
【速報】ソルースジェルではLEDライトが無料でもらえる

ネイルキットをスカルプとして使いたい場合

ネイルの楽しみ方には大きく分けて2種類の楽しむ方法があります。
一つ目は、自分の爪に直接ジェルをのせてネイルを行いデザインやカラーリングで楽しむ方法。
もう一つがネイルチップなどにネイルを塗ってチップを爪に張り付ける楽しみ方。

 

これらは両方それぞれいい面があって選ぶ方のシーンや施すデザインに寄ったりと中には使い分けている方もおられるくらいです。
通常爪が薄い方や、割れやすいというもともと本来の特徴を持っている方もジェルネイルというのは行うことができるので、
今や多くの方に愛されるようになっています。

 

そんなジェルネイルをするにもまずはネイルキットを購入しなければなりません。
かっこいい芸能人やモデルさんのようなネイルはプロじゃないとできないと思っている方でも慣れてしまえばそういったデザインのネイルを
楽しむことだって可能なんです。

 

長くて家事に向きなそうなかっこいいネイルもネイルチップを用いてのスカルプネイルとして練習していけば
スカルプという人口の爪が出来上がるんですね。

 

そういった初心者の方でも工夫次第で様々なデザインやカラーリングを演出させることもネイルがこれだけ人気を集めている理由なんです。

 

最初からスカルプを目的としてネイルキットを購入するならば、アクリルのネイルキットがおすすめです。
アクリルパウダーとアクリルリキッドが入っているので、それらを混ぜることでミクスチャーと呼ばれるどろっとした液体になって、
これを爪の上に乗せて固めるとスカルプという人口爪が出来上がります。
そのスカルプの上からカラーリングをしたり、スワロフスキーのようなデザインを盛り込んだり、きれいな魅力的なネイルを作り上げていきます。

 

このスカルプはフォームと呼ばれる台を爪に付け、その上に形作っていくことで、爪にフィットした自然で長い爪が出来上がるのです。

 

スカルプチェアは、爪の伸びる根元からだんだんスカルプネイルが浮いて来たりするので、放置しておくと水分や油分んが入ってカビや疾患などの原因にもなるようです。
しかし、基本的にはそういったことはネイルケアでなんとかできるので、爪の変化にやさしく柔軟に対応していきましょう。

 

それらをふまえて、まずはセルフでジェルネイルをすることができるキットを購入して、その後、直接ジェルネイルを行うほうが自分に合っているのか、
ネイルチップなどではりつけて楽しみたいのか選択するという方法が、いいんだと思います。

 

ネイルチップを使うにしても、フットネイル(ペディキュア)は直接ジェルネイルをしたくなると思うので、両方の選択肢を選べるネイルキットが
私の中ではおすすめです♪

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページの先頭へ戻る