ソルースジェルの人気ネイルキットが
据え置き型のLEDライトと【無料】でペン型のLEDライトももらえる!



さらにジェルネイル検定でのネイルキット認定を獲得!!
【速報】ソルースジェルではLEDライトが無料でもらえる

ラメネイルってなかなか落ちない・・・その落とし方間違ってない?

ハイビスカス ネイル

 

 

ジェルネイルとも相性のいい可愛いキラキラしたラメネイル。ムラになりにくくジェルネイル自体も剥がれにくくなるので、セルフネイル派の方にも大人気ですよね。
でも、落とすときにラメがなかなか落ちず時間がかかって苦労していませんか?何度も除光液をつけてごしごし擦ると地爪を傷つけてしまいかねませんよね。また、落とす時間もかかってしまって何とかできないかなと考えたことがある方も多いと思います。
このページではそんなラメネイルの落とし方について特集していこうと思います。

ラメネイルを落とす為に用意するもの

  • コットン
  • アセトン(ジェル用リムーバーとして売られている場合もあります)
  • あれば便利という意味で、アルミホイル

ラメネイルの落とし方

まずコットンを爪の大きさより若干大きめにカットしておき、おとしたい指の本数分を用意しておきます。
コットンを爪の上に置いて、アセトンを浸すくらいコットンに出しましょう。アセトンは時間を置きすぎるとくっついたりするので、この時に乾燥しないようにアルミホイルで指をコットンごとまいてしまうのもいいですね♪
アルミホイルはサランラップなどで代用することもできますよ。

 

こうすることによって、落ちにくいラメネイルも落ちやすくなって、セルフで楽しむジェルネイルも幅が広がっていきます。
落とし終わったらポイントとして、爪のケアをシッカリしてあげてください。
ネイルオイルや、ネイルクリームで保湿していくことが重要になっていきます。

 

 

ラメネイルはきらめきが素敵でパーティースタイルなどでも人気なのですが、落とし方を無理やりにしてしまうと、爪にダメージを与えることになりかねません。ラメネイル自体はネイルキットなどで自分で行うことができ、価格もセルフネイルならではの安さで仕上がるのですが、落とし方には注意していきましょうね。

 

ネイルケアとしてハンドクリームを使う方もおられますが、ハンドクリームは手の乾燥を防ぐのが主な目的です。爪には肌と異なる栄養成分を補うことも必要になるので、できればネイルオイルやネイルクリームを使う方が爪に対してはやさしいんですね。

 

ネイルケア特設ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページの先頭へ戻る