ソルースジェルの人気ネイルキットが
据え置き型のLEDライトと【無料】でペン型のLEDライトももらえる!



さらにジェルネイル検定でのネイルキット認定を獲得!!
【速報】ソルースジェルではLEDライトが無料でもらえる

凸凹な爪になるのはなぜ?!

爪がでこぼこになってしまうと体調が悪いのではないか?と心配になってしまう方も少なくありません。

 

また、見た目も悪くなってしまうことから、でこぼこを改善して綺麗になりたいと思っている方も多いことでしょう。
実は、身体の状態は爪に現れると言われています。
ジェルネイルをやるにしてもマニキュアをするにしても爪がでこぼこの状態だとジェルがうまく塗ることができません。

 

そのため、健康チェックをするのにも欠かせない部分となっており、定期的に確認してみることで健康対策に繋がることもあります。
そこで、このページでは爪がでこぼこになってしまう原因や対策方法をご紹介していきたいと思います。

爪がでこぼこになってしまう原因

爪がでこぼこになってしまうなど見た目の変化には原因がありますが、原因を知るだけでなく対策を行うと綺麗な爪を取り戻すことも可能です。
なお、爪がでこぼこになってしまう原因として挙げられるのが、乾燥です。

 

肌と同じように乾燥に弱い部分となっているため、正しいケアを行なわなければ老化してしまうこともあるでしょう。

 

爪が乾燥してしまう4つの原因

爪が凸凹してしまう原因が爪の乾燥によるものだということがわかりました。それでは、日常生活の中で爪が乾燥してしまう原因をこれからご紹介していきます。

手洗いや洗い物

私たちは普段手を洗ったり食器を洗う際は洗剤を使って皿洗いを行います。
この中でも特に皿洗いの時に使う洗剤が爪の乾燥を加速させてしまっていると言われています。
というのも、洗剤に使用されている界面活性剤という成分は私たちの爪や皮膚の必要な油まで取り去ってしまったんです。
私たちのお肌や爪の潤いはわずかな油によって保たれているため、その油さえも洗い流されてしまうと乾燥してしまうんです。

紫外線

紫外線はお肌によくないと言いますが、これはそれも一緒です。
強い紫外線を浴び続けてしまうと爪の水分も次第に奪われていき乾燥していくようです。
なので外出する際は手袋をつけるなどして紫外線対策を行います。
また、外出によって紫外線を受けてしまった際は、化粧水やハンドクリームなどを使って爪も保湿してあげることが大切です。

栄養の偏り

栄養バランスは爪にも大きな影響を与えるといわれていますが、爪の潤いにも深く関係しています。
なお、近年のダイエットは過度な食事制限などをされている方が多い傾向にあると言われていますが、
そうしてしまうと栄養バランスに偏りができ爪の潤いが失われ、爪が乾燥しやすくなると言われています。

 

タンパク質やビタミン、ミネラルはお肌に良いと言われていますが、
これは爪にも同じことが言えますので、ダイエットをする際はバランスの良い食事を心がけたダイエットを行うと良いかと思います。

 

なお、爪を強くするための栄養補給については「爪が喜ぶ栄養素」←こちらにより詳しくまとめてありますので、食生活を見直したい方はこちらを参考にしてみてください♪

 

リムーバー(除光液)

除光液は常にたくさんの刺激を与えてしまいます。そしてその刺激を受けた爪は乾燥しやすくなります。
マニキュアをすると爪が弱くなる。というのはこれに関係しているようです。

 

爪の乾燥をケアするために出来ること

このようなトラブルを改善するためには、ハンドクリームやネイルオイルを使ってケアをすることをおすすめします。
ハンドクリームやネイルオイルを使ってケアを行う場合には、指先まできちんと塗ることが大切です。
また、皮膚の部分にもしっかりハンドクリームやネイルオイルを塗り込むことで、しっかりと潤いを与えることができ綺麗な手先を取り戻すことができるでしょう。
さらに食器洗いなどの水回りの家事を行なうことで、様々な爪のトラブルに悩まされてしまうことがあります。
食器を洗う際に熱湯を使っている方もいますが、熱過ぎるお湯を使って食器を洗うと乾燥の原因になってしまうので要注意です。
そのため、ぬるめのお湯で食器を洗うことをおすすめします。

 

また、外出先のトイレに入り、その後、手を洗った際に温風乾燥機を使って手を乾かす方も少なくありませんが、温風乾燥機を使用することはおすすめできません。
温風乾燥機を使って手を乾かしてしまうと水分が蒸発する際に手の潤いまで一緒に乾燥させてしまうこともあります。
このようなトラブルを避けるためにもハンカチを使って手を拭くことをおすすめします。
横線にでこぼこが出来てしまう場合は、ダメージを与えてしまったか栄養不足が原因になってしまっていることがほとんどです。
このようなトラブルに悩まされてしまっている場合は、何かしらの負担をかけてしまっていたり身体のリズムが崩れてしまっていることが大半なので、間違ったネイルケアや生活習慣を見直すことも大切です。
正しい甘皮処理を行なったり、栄養不足を改善したり不規則な生活を見直すことで、美しい手先を手に入れることができます。

 

爪の保護にこだわりたい方は、食器洗いの時に○○を活用

ちょっと面倒臭い手段にはなりますが、もともと爪が弱くて、爪が凸凹するたびに削っていられない。と言う状態の方や、爪の保護にこだわっていきたいと言う形は、食器洗いをする際にあるものを使うことをお勧めします。

 

それはゴム手袋です。
わざわざ食器洗いをするためにゴム手袋を着用するのはかなり面倒かもしれませんが、食器を洗う時に使う洗剤と言うのは、ページ内でもお伝えしているように爪が凸凹してしまう大きな原因の1つです。
もしかすると、あなたにとっての最大の原因になっているかもしれません。
ゴム手袋をして食器洗いをすることで、爪の油を保護することができるので、面倒くさいながらもかなり大きな活躍をしてくれるかもしれません。

 

洗い物は1日の最後にまとめて行う

食器洗いは小まめに行ってシンクを綺麗な状態を保っていたい。と言う方も少なくないと思います。
もちろん、食器洗いのたびにゴム手袋を活用することに抵抗がなければそれでも良いのですが、1日3回の朝昼晩のタイミングで毎回ゴム手袋を使うことが億劫と言う方は、1日の最後にその日のあるべき食器を片付けてしまうのも1つの手です。

 

ただ、朝とお昼の食器をそのまま水につけずに放置するのは頑固な汚れがこびりつく原因になりますので、水につけるなどして工夫をすることも大切です。

 

このように、生活の身近な部分でさりげなく爪に対してダメージを与えてしまっていることが他にもあるかもしれません。
基本的に、ゴム手袋で爪を保護すると言うのはいろんな場面で活用することができます。
最初は慣れないかもしれませんが、弱っている爪をそのままにしていつの日かネイルができなくなってしまう状態になるよりは、ずっといいですよね。

 

まとめ

爪の凹凸を未然に防ぐためには、原因となっている要素を限りなくつぶしてあげることがポイントです。
なので、ページ内でお伝えしたような爪の凹凸の原因に当てはまる内容を振り返って、ご自身に該当するものがあれば、そこを根本から改善していくことが重要です。

 

また、こういったものは良かれ悪かれ蓄積されていきますので、対策を継続することを大切にして下さいね(^^)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページの先頭へ戻る